浮気調査を探偵事務所に相談してみましょう|探偵で旦那の浮気を見破った7つの方法【旦那の浮気探偵相談室】

浮気調査を探偵事務所に相談してみましょう

浮気の疑いがあったとき、相手を問い詰めたりすると、徐々に夫婦状態が悪化しています。浮気をしている人に問い詰めれば、たいていの場合、難しい事態になっています。問い詰めても嘘で逃げられたり言い訳されたりで、話は進みません。また、浮気していないのに詮索すれば、相手は不機嫌になります。それが原因で浮気などという可能性もあります。いずれにしても、夫婦関係が悪化していきます。

浮気の調査は探偵事務所に頼みましょう

本人同士の話し合いで結論はでるどころか、かえって悪化する場合が多いです。結果、裁判になることがほとんどです。裁判では、浮気の事実があった証拠がなければなりません。相手が浮気を認めても、反省しなければ意味がありません。そんなとき、確実な証拠を用意し、裁判も辞さないといえれば、相手に反省させることも可能でしょう。裁判となれば、裁判に提出する資料が必要です。この作業は、素人では難しいため、弁護士に相談するのが一番でしょう。探偵事務所であれば弁護士との繋がりもありますし、資料作成の相談などにも応じてくれます。そんな意味でも、浮気調査で最も確実なのは、探偵に依頼することです。

探偵事務所や弁護士と相談もしましょう

浮気調査をしてくれて、繋がりのある弁護士を紹介してくれて、資料作成もしてくれる探偵事務所ですが、今後のことについても相談してくれる事務所がより良いでしょう。弁護士も同席して相談できれば不安はなくなるでしょう。探偵事務所に浮気調査を依頼する当然、費用が発生します。しかし、素人が証拠集めするのでは、探偵事務所に比べ技術の高さが格段に違います。探偵の浮気調査は報告書にまとめられます。調査日の対象者の行動がわかるよう時系列に写真も使用しながらまとめます。浮気の事実の有無を様々な角度から立証するため裁判官が納得する報告書作成が探偵ならではの仕事です。

最終的には仲直りするのが幸せです

探偵事務所に浮気調査で相手がどういう人かということも調べてもらうことがでます。しかし、それがわかったことで解決する問題でしょうか。極端に言えば、浮気の相手がわかったにすぎないのです。確かに相手に慰謝料を請求するなども思い浮かぶでしょうけれど、そうしたから問題が解決するわけではないでしょう。むしろ、元に戻るきっかけにすることにできるでしょう。問題は相手や自分自身の気持ちです。相手が浮気相手に完全に気持ちが移ってしまった場合や浮気がどんなことがあっても許せない場合には離婚という選択肢を選べば良いでしょう。しかし、子供がいたり、相手への気持ちが十分に残っていて、やり直す気持ちがあったら、一度は愛し合って一生を共にすることを誓って結婚をした二人です、仲直りをする道を選ぶのではないでしょうか。

まとめ

浮気の疑いは夫婦関係を悪化させます。まずは、探偵事務所に頼み事実関係を確認しましょう。探偵事務所は裁判を前提に調査します。しかし、探偵事務所には相談することが重要です。最後は、夫婦の正直な気持ちです。お互いの正直な気持ちで今後のことを考えましょう。

オススメ記事

原一探偵事務所

原一探偵事務所はスピーディに調査を行ってくれます。また、利用料金なども比較的安く、費用に不安があるという方でも楽に利用できます。電話やメールでの対応も行われているため便利に利用することができるでしょう。

HAL探偵社

HAL探偵社は詳細な内容から調査結果を導きだしてくれる事務所で、効率よく動いてくれるため費用が増え続けるという心配がありません。問い合わせなどで利用のための情報を詳しく聞くことができますので利用のハードルを高く感じずに済むでしょう。