裁判に有効となる資料を得る浮気調査|探偵で旦那の浮気を見破った7つの方法【旦那の浮気探偵相談室】

裁判に有効となる資料を得る浮気調査

浮気調査を元に裁判をして勝利したいと考えている場合には、個人で浮気の証拠として抑えたものは案外言い逃れができるものが多いので役に立ちません。プロの優れた調査報告書が裁判で確実に活きることとなるでしょう。

裁判で使える証拠と使えない証拠

浮気調査を自分でする場合、メールやLINEなどの履歴を確認したり、GPSなどの位置情報を利用して浮気相手の自宅やラブホテルにいることを掴んだりということができるでしょう。メールの内容や居場所が明確に浮気を示していても、どのようにでも言い逃れは可能です。ボイスレコーダーに録音する人もいますが、これも頑として認めなければ証拠となりません。ラブホテルなどに出入りしているところや調査対象者が不倫相手宅に出入りしているところをしっかりと画像に収める必要があります。しかも、肉体関係や不貞行為があったと明確にするためには1回だけではなく継続的な交際関係を突き止めた状況証拠が必要となります。

優れたプロの調査報告書が裁判で活きる

浮気調査を実績のある探偵事務所に依頼すると、裁判に有効となる調査書を作成してくれます。調査対象者と不倫相手の情報、調査実施時間を細かく記載された調査書には、継続的に浮気関係があることが明確であることを示しています。手を繋いだり肩を抱いたりしているところやホテルに入り、何時間経過したかまで明確に綴られています。さらに調査対象者の指に結婚指輪がついている華道家も確認し、相手が既婚であることを知っていたかどうかの証拠にします。広く深く細やかに網羅された証拠資料提出を目的として、優れたプロにより作られた調査報告書は、調査対象者に弁解の余地のないものとなるでしょう。

弁護士と提携をしている探偵事務所の頼もしさ

こちらとしては非常に感心する調査報告書ですが、優良な探偵事務所であればこの程度の調査報告書は最低限提出できる必要があると考えています。また、浮気調査に秀でた探偵事務所では、離婚や慰謝料請求などの裁判について経験豊富な弁護士としっかりと提携しています。裁判に必要な証拠を具体的に知り、調査のあり方を計画して動きますから、報告内容には全く抜かりがないと言えます。自分で頑張って得たメール内容や居場所確認を探偵事務所に随時伝えて協力しましょう。更に強い証拠を早めに得られますから頼もしい調査資料となるでしょう。

まとめ

裁判に勝つための浮気調査報告書は、プロの弁護士と提携している探偵事務所が優れています。裁判に勝つための具体的証拠を抑えるために調査を出来るからです。調査対象者が言い逃れできない報告書を得ることができるでしょう。

オススメ記事

原一探偵事務所

原一探偵事務所はスピーディに調査を行ってくれます。また、利用料金なども比較的安く、費用に不安があるという方でも楽に利用できます。電話やメールでの対応も行われているため便利に利用することができるでしょう。

HAL探偵社

HAL探偵社は詳細な内容から調査結果を導きだしてくれる事務所で、効率よく動いてくれるため費用が増え続けるという心配がありません。問い合わせなどで利用のための情報を詳しく聞くことができますので利用のハードルを高く感じずに済むでしょう。