浮気調査に利用する興信所の選び方と成果物|探偵で旦那の浮気を見破った7つの方法【旦那の浮気探偵相談室】

浮気調査に利用する興信所の選び方と成果物

興信所に浮気調査を、探偵事務所に依頼するのと同様に依頼することができます。初めての方は、どちらの業者に依頼すれば良いのか迷うところです。本節では、興信所と探偵事務所の違いに言及するとともに、悪質な業者を避けて優良な興信所を選ぶポイントを見ていきます。

探偵社と興信所に違いを知っておきましょう

利用者の依頼を受けて、恋人や配偶者の浮気調査などを行う業務が探偵業です。それ以外にも身辺や身元などの調査を、依頼に応じて対応します。開業に際しては、特別に免許や資格が必要ではなく、組合に登録することですぐにでも始めることができます。一方、興信所は、企業に対して慎重調査を実施する等、業務内容は探偵とは内容が異なっていました。しかし、昨今では興信所と称していながらも、実際の中身は探偵業と何ら変わらない業者もいますので注意が必要です。いずれしても優良業者を選ぶことで、臨機応変にキメの細かい対応してくれます。

浮気調査・興信所の選び方のポイント

悪質な業者も少なからず存在しますので、優良な業者を選ぶことが重要です。後の料金や調査内容に関連したトラブルを避けるためにも、安易に業者に調査依頼を出すことの無いように注意してください。注意すべき代表的なポイントは、料金体系です。詳細な項目にわたって、費用が明確に決まっていると安心です。また、誇大広告にも注意が必要です。成功報酬を謳っていても、裁判に持ち込める決定的証拠が得られるのでなければ、意味がなくなってしまいます。信用できる興信所であるかを判断するためには、インターネットで入手できる口コミや、ランキング情報などを参考にされると良いでしょう。

浮気調査・内容や成果物(調査報告書)の中身

浮気調査を依頼するのであれば、決定的な証拠を掴んでもらうことが必要となります。相手に反省を求め、復縁を希望する場合や、裁判で慰謝料を請求するのであれば、客観的な成果物が用意されるのが通常です。例えば、浮気調査であれば、現場の証拠写真の他、調査報告書といった形でまとめられます。相手とのつきあいの程度や、密会の場所など、詳細な情報を集めることも可能ですが、調査内容を充実させていくと、より高額の費用となる点は注意です。通常は、写真と文章でどのような調査を行ったかが記載されてます。優良業者であれば、そのまま法的効力を発揮する資料として使えるものを作成してくれます。

まとめ

浮気調査を依頼する興信所について、その概要をみてきました。探偵事務所とほぼ変わらないサービスを提供しています。悪徳業者を避け優良な業者に、調査を依頼するように配慮してください。誇大広告や巧妙な料金システムでだまされないように、優良業者を選ぶことが肝要です。

オススメ記事

原一探偵事務所

原一探偵事務所はスピーディに調査を行ってくれます。また、利用料金なども比較的安く、費用に不安があるという方でも楽に利用できます。電話やメールでの対応も行われているため便利に利用することができるでしょう。

HAL探偵社

HAL探偵社は詳細な内容から調査結果を導きだしてくれる事務所で、効率よく動いてくれるため費用が増え続けるという心配がありません。問い合わせなどで利用のための情報を詳しく聞くことができますので利用のハードルを高く感じずに済むでしょう。