浮気調査のやり方を広く紹介していきます|探偵で旦那の浮気を見破った7つの方法【旦那の浮気探偵相談室】

浮気調査のやり方を広く紹介していきます

相手が浮気をしているかどうかを知りたいのは男女の性です。相手を疑いたくないためにも、自分が安心感を持ちたいためにも、程度の差はあれ、浮気調査は必要です。しかしながら、どんな調査をしたらわからないという人がほとんどです。ここではそのあたりを広く紹介していきます。

ネットの履歴機能とお気に入り機能を活用します

どんな調査をしたらいいかわからない人は、まず相手のインターネットの利用履歴を調べることから始めましょう。ネットを検索すると必ず利用履歴が残ります。相手が何を調べたのかが容易にわかります。ここで確認するべきことは相手が観光地やデートスポットを調べているかどうかです。浮気相手とデートをするために調べた可能性があります。「履歴」機能を有効活用しましょう。他にも、調べたサイトを「お気に入り」に入れている場合もありますので、それもチェックします。もちろん、自分とデートをするために調べている可能性もあります。

車の中には証拠物件がたくさん眠っています

浮気調査で非常に役立つのは車の中です。車の中には不倫や浮気の証拠が集まっていると言っても過言ではありません。特にダッシュボードの中には多くの浮気の証拠があります。たとえば、高速道路を利用したレシートや2人での食事をしたときのレシートがその代表的なものになります。また、カーナビの履歴も調査対象になります。休日出勤といって出かけた当日にどこに行ったのかを調べてみると、言っていたことと違う場合があります。そのケースでは浮気相手と出かけている可能性があります。このように、車の中には証拠を発見する機会が多くあります。

携帯電話の履歴をチェックしてみましょう

携帯電話のメール履歴と通話履歴を調べることも重要です。これは浮気を疑っている多くの人が行うことです。しかしながら、履歴を全部調べると膨大な時間と手間がかかります。そのため、浮気相手と思しき相手を見つけることがまず大事なことです。男性からのメール履歴や通話履歴は基本的には調べる必要はありません。女性の名前とわかるものを徹底的に調べて関係性を把握することに努めます。相手の女性を愛称で呼んでいると浮気の可能性が高いです。ちなみに、浮気をしている男性の傾向として、パソコンのメールでやりとりをしているケースが多いのでパソコンも確認しましょう。

まとめ

浮気調査でどんな調査をすればいいかわからない人は、携帯電話やネットの利用履歴を調べることが基本になります。車の中には証拠がたくさん眠っているので、ダッシュボードやカーナビも調べてみましょう。

オススメ記事

原一探偵事務所

原一探偵事務所はスピーディに調査を行ってくれます。また、利用料金なども比較的安く、費用に不安があるという方でも楽に利用できます。電話やメールでの対応も行われているため便利に利用することができるでしょう。

HAL探偵社

HAL探偵社は詳細な内容から調査結果を導きだしてくれる事務所で、効率よく動いてくれるため費用が増え続けるという心配がありません。問い合わせなどで利用のための情報を詳しく聞くことができますので利用のハードルを高く感じずに済むでしょう。